こばやしデンタルクリニック 矯正歯科
東京都中央区築地3-4-7 2F 日比谷線築地駅スグ TEL:03-5565-1876
こばやしデンタルクリニックのトップページ
医院のご紹介
治療内容
一般治療
インプラント治療内容
ホワイトニング
審美歯科
歯周治療
金属床義歯
小児歯科
口腔外科
矯正歯科
クリーニング
関連医院
ITDN-TOKYO
つきしま歯科
料金表
アクセス
お問合せ


矯正歯科・こばやしデンタルクリニック
矯正歯科とは
歯には本来、力を加えられるとその方向に動く性質があります。矯正歯科は、 そんな歯の性質を利用して、専門の装置により人工的に歯を動かし、悪い歯並びや咬み合わせを治し、綺麗で正しい歯並びに治します。
歯並びが悪い場合、かみ合わせも悪いため、全身の健康に大きな影響を与えます。また、精神的にも大きな負担となります。 歯並びを直す矯正歯科は、病気を治すのと同じように歯の正常な咀嚼機能を取り戻し、健康な身体と心をつくるための歯科治療なのです。
矯正治療の流れ
1、初診相談
問診や視診をしながら診察します。矯正治療を始める場合には、精密検査をします。

2、精密検査
歯の写真、顔の写真、歯のレントゲン写真、歯列の模型、などの治療計画に必要な資料をとります。 症状により異なります。

3、矯正診断
精密検査の結果をもとに、不正交合の診断と治療計画、治療方法ならびに治療期間、矯正料金についての説明があります。

4、治療開始
矯正治療は、動的治療と静的治療(保定)の二段階に分かれています。
@治療計画に従い、いろいろな矯正装置を使って歯を動かし、段階的に治療を進めます。
A上下の歯が計画通りに動いて、 次第に正常なかみ合わせになると、最終段階で仕上げの治療をします。
B動的治療が完了すると矯正装置をはずし、 静的治療(保定)に入ります。
C動かした歯を支えて保護するために保定装置を使います。その期間は通常2〜3年ですが、 場合によっては成長が終了するまで必要になることもあります。
D動かされた歯が完全に保定されると、静的治療も終わります。 その後は、定期健診として、年に1、2回通院します。
東京都中央区築地3-4-7 2F 日比谷線築地駅スグ TEL:03-5565-1876
矯正装置
治療計画に従って、固定式や取り外し式など、色々な装置を組み合わせて使います。 治療内容によっては、使用できない場合もありますが、装置が目立たないような透明なブラケットを用いたり、歯の裏側にセットする など審美性を考えたものも使われる場合があります。
●固定式の装置一例
●取り外しのできる装置一例
築地にあるこばやしデンタルクリニックの矯正歯科
     
     
Copyright (C) 2006 KOBAYASHI DENTAL CLINIC, All Rights Reserved